タグ別アーカイブ: 肌着

浴衣

肩透かしの台風も去り、本格的に暑くなってきました。夏祭りや花火大会の季節ですね。

皆さん浴衣でお出かけしませんか?

studioVOでは、浴衣のお着付け¥3780でしております。お着付けに必要な物は、

浴衣、腰ひも2本、伊達締め1本、帯、肌着(キャミソールでもOKですが、浴衣が透ける生地の場合は、裾よけ、またはワンピースタイプの肌着が良いでしょう。)  タオル2枚。

可愛い帯締めやレースなどのアクセサリーもコーディネートして、出かけましょう。

新しい下駄を履く時は、事前にお家で履いて、鼻緒を柔らかくしておくといいですよ。

卒業式色付き完成

こんにちは(^_^)

明日から3月、卒業式を迎える皆さんおめでとうございます。暖かい日があったり、寒かったり気候が落ち着かない季節ですよね。今日は卒業式で袴を着るのに必要な物を書いていきますね。

肌着 (ワンピースタイプのものでもOKです。寒がりさんなら、綿タイプの襟あきの広い肌着を着ていても大丈夫です。)

裾よけ

足袋  (ブーツの方はストッキングかタイツ、靴下でもOKです。草履の方で寒がりさんは、着物用のストッキングやレギンスをはいても大丈夫です。)

タオル 3、4枚

長襦袢 (半衿が付いているか確認して下さい。)

衿芯

紐 4本

伊達締め

着物  (伊達衿を付けるかたは、お持ち下さい。)

半幅帯

草履またはブーツ

バッグ

以上です。お着物の時は腰紐を骨盤のチョット上の方で締めるので、ローライズのショーツの方がお手洗いの際楽だと思います。