〈ヘア・リセッター〉ってどんなハサミ?

今までいくつか、つむじの割れ、前髪が分かれる、えり足が浮いてしまう等の生えグセを直す、
ヘアリセッターを紹介してきましたが、
どのようなハサミを使っているのか気になっていた方もいらっしゃると思います。

今日はそのハサミを紹介したいと思います。

image

                                                                                                                                                                                               

基本的には、このヘアリセッターは、髪を解かすことを目的としてます。

image

                                                                                                                                                                                                                         

何を解かすのかというと、上の絵の赤い毛や黄色い毛にような絡んで生えているけを解かしていきます。

この赤い毛や黄色い毛が原因で沢山の方のお悩みの、
つむじの割れ、前髪が分かれる、えり足が浮いてしまう等の生えグセになっているいんです。

一見、すきバサミのように見えますがこのヘアリセッターは、
先端のたった7本だけにしか刃はついていません。
そして、1本の刃に髪の毛1本しかのらないなっているので、最大で7本しか切れません。

残りの刃のように見えるものは、刃はついていなくてクシのようになってます。

なぜ刃のついてないものが必要なのか?
そうです。毛を解かすために付いているのです。

では先端の刃は何の為に付いているのか?
先程の毛が絡まっている絵の赤い毛や黄色い毛は、どうしても解かすだけではほどけない毛も出てきます。

そこで先端の7本の刃で、どうしても解かしきれない毛だけを1本1本選んで取り除いていきます。

長さを変えないで、つむじの割れ、前髪が分かれる、えり足が浮いてしまう等の生えグセを解消できる、
ヘアリセッター。

初回無料ですので、生えグセでお悩みの方、是非お試しください。